京都 伏見のバイクショップ SBS京橋ツーソン

スズキニューモデル (2020年)

GSX-S750 ABS



スーパースポーツのDNAを受け継ぐGSX-S750 ABS。
それは、ストリートでのエキサイティングな走りのために生まれた。
GSX-R750のエンジンを継承し最先端のテクノロジーが投入されたGSX-S750 ABSは、爽快なスポーツライディングを約束する。

ライディング時のポジション自由度を重視した人間工学的な形状と、高い動力性能を予感させるエモーショナルな造形を融合。
ホイール、ブレーキディスク、スイングアーム、チェーンアジャスターなど、機能部品を含めて車両をトータルコーディネイトすることでグレードアップした「走りの質感」を表現。

GSX-R750のエンジンをストリート用にチューニング

GSX-R750直系のパワフルな749cm3水冷4気筒4ストロークDOHCエンジンは、ストリートやワインディングにおいて、そのパフォーマンスを最大限に発揮するためにチューニングされている。3ピースクランクケースの各シリンダー下方にベンチレーションホールを追加。これによりポンピングロスが低減。出力アップと環境性能向上に貢献。スズキデュアルスロットルバルブ(SDTV)は、効率の良い燃焼とスムーズな出力特性を可能にしている。ロングノーズタイプの10ホールフューエルインジェクターが燃料を微粒化し燃焼効率と燃費効率の向上に貢献。また、アイドルスピードコントロール(ISC)とイリジウムスパークプラグの採用により、ほぼリニアなスロットルレスポンスを発揮し、低速トルクの向上、優れた始動性、安定したアイドリングも実現。最終減速比をローギヤード化し加速性能が向上。6速ギヤはハイギヤード化しトップスピードを維持。パフォーマンスと環境性能を両立させたエンジンは、平成28年国内排出ガス規制に対応。さらに、燃料消費率20.1km/L※(WMTCモード)の低燃費を誇る。

  • 燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります。WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。
 


スズキイージースタートシステム

ワンプッシュで始動が可能なスズキイージースタートシステムを装備。スターターボタンを押すと一定時間スターターモーターが回転。ECM(Engine Control Module)が始動状況を認識してスターターモーターを止める。

 


ローRPMアシスト

発進時や低回転走行時に、エンジン回転数、ギアポジション、スロットル開度、クラッチスイッチの情報を用いて制御するローRPMアシスト機能を採用。発進時のエンジン回転の落ち込みが緩和され、スムーズな発進を実現。また渋滞時の低速走行や、Uターンの際もエンジンの回転の落ち込みを感じにくく安心感が得られる。

 
 

3モード トラクション・コントロール・システム

トラクションコントロールシステムを搭載。このシステムにより、エンジン出力を効率よく路面に伝えることが可能になり、より快適なライディングを楽しむことができる。点火タイミングとセカンダリスロットルバルブの開度により出力を制御するため、スムーズで自然なパワーコントロールが可能。システム稼働中においても、気にすることなくスポーツライディングが楽しめる。3つのモードの中から好みのモードを選択することができ、オフにすることもできる。各モードは、感度レベルの違いで分けられている。モード1は、スポーツライディング向けで、システムによるサポートを最小限に抑えている。モード2は、一般的な路面状況に対して理想的なバランスとなっている。モード3は、悪条件でのライディングに向いており、最大のトラクションコントロールを行う。

  • トラクションコントロールシステムは、あらゆる条件下で後輪のスリップ(スピン)を完全に制御したり転倒を防止したりするものではありません。

 

 


左ハンドルバースイッチ

左ハンドルバースイッチにより、トラクションコントロールモードの選択、LCDインストルメントパネルの表示選択が可能。

 

GSX-R直系エンジンを搭載したストリートスポーツ「GSX-S」シリーズに相応しい攻撃的なスタイリングは、抑揚を強調した彫刻的な造形と、シャープで明解な面構成により凝縮感とアグレッシブな印象を強調。躍動感あふれるコアラインと、キバを模した個性的なポジションランプを装備したヘッドランプスタイルをGSX-S1000から継承。

フロントフェイス

シャープで切れ上がった形状のヘッドライトカウルは、睨みの効いたフロントフェイスを演出。ヘッドライト両下端のポジションランプは野獣の牙を表現。独立した意匠として見せることで鋭さを更に強調。

フルLCDインストルメントパネル

輝度調整可能なフルLCDには、スピードメーター、タコメーター、オドメーター、デュアルトリップメーター、ギヤポジションインジケーター、水温計、航続可能距離計、平均燃費計、瞬間燃費計、トラクションコントロールモード表示、燃料計、時計を表示することができる。タコメーター表示は、5つの表示パターンから選択が可能。常にライダーの視界に入るマットブラック仕上げのテーパーハンドルバーとブラックアルマイト処理のブレーキレバー/クラッチレバー等が高級感を演出している。

  • インジケーターランプは撮影用に点灯させたものです。

リヤコンビネーションランプ

薄くフラットな形状のリヤコンビネーションランプにはLEDを採用、高い視認性を確保。さらに、ダブルレンズがテールセクションに高級感を与える。リヤフェンダーは、樹脂製にすることで軽量化と共に、すっきりとしたテールセクションの外観を実現

 
トリトンブルーメタリックの特別仕様 専用デカール
専用リムストライプ マットブラック仕上げのサイレンサー
 
パールグレッシャーホワイト
グラススパークルブラックの特別仕様
専用デカール
専用ホイール マットブラック仕上げのサイレンサー


主要諸元

型式 2BL-C533F
全長 / 全幅 / 全高 2,125mm / 785mm / 1,055mm
軸間距離 / 最低地上高 1,455mm / 135mm
シート高 820mm
装備重量 ※1 212kg
燃料消費率 ※2 国土交通省届出値:定地燃費値 ※3 29.3km/L(60km/h) 2名乗車時
WMTCモード値 ※4 20.1km/L(クラス3、サブクラス3-2) 1名乗車時
最小回転半径 3.0m
エンジン型式 / 弁方式 R749・水冷・4サイクル・直列4気筒 / DOHC・4バルブ
総排気量 749cm3
内径×行程 / 圧縮比 72.0mm × 46.0mm / 12.3
最高出力 ※5 83kW〈112PS〉 / 10,500rpm
最大トルク ※5 80N・m〈8.2kgf・m〉 / 9,000rpm
燃料供給装置 フューエルインジェクションシステム
始動方式 セルフ式
点火方式 フルトランジスタ式
潤滑方式 ウェットサンプ式
潤滑油容量 3.9L
燃料タンク容量 16L
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比 1速 2.785
2速 2.052
3速 1.681
4速 1.450
5速 1.304
6速 1.148
減速比(1次 / 2次) 1.857 / 2.529
フレーム形式 ダイヤモンドフレーム
キャスター / トレール 25°/ 100mm
ブレーキ形式(前 / 後) 油圧式ダブルディスク(ABS) / 油圧式シングルディスク(ABS)
タイヤサイズ(前 / 後) 120/70ZR17M/C(58W) / 180/55ZR17M/C(73W)
舵取り角左右 33°
乗車定員 2名
排出ガス基準 平成28年国内排出ガス規制に対応

 

・ツーソン特価:お問い合わせください
・メーカー希望小売価格:987,800円(税込)
ホームページを見たとお気軽にお電話ください!(075-601-9190)

■メーカー希望小売価格には、保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。
■メーカー希望小売価格は参考価格です。販売価格は各販売店が独自に定めていますので、詳しくは販売店にお問い合わせ下さい。
■メーカー希望小売価格は消費税10%にもとづく価格です。
  1. 装備重量は、燃料・潤滑油・冷却水・バッテリー液を含む総重量となります。
  2. 燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります。
  3. 定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です。
  4. WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。
  5. エンジン出力表示は「PS/rpm」から「kW/rpm」へ、トルク表示は、「kgf・m/rpm」から「N・m/rpm」へ切り替わりました。〈 〉内は、旧単位での参考値です。
  • 車体色はモニター表示のため、実物とは異なる場合があります。
  • 仕様および装備は予告なく変更する場合があります。
  • 掲載写真には、合成または特別に許可を得て撮影したものが含まれます。