京都 伏見のバイクショップ SBS京橋ツーソン

スズキニューモデル (2021年)

SV650 ABS

不等間隔爆発がもたらすVツインエンジンの鼓動感。
路面を蹴り出すように力強く加速する高揚感。
スリムで軽量コンパクトな車体が生む一体感。
軽く素直なハンドリングで意のままに操る爽快感


掲載のV-STROM1050は、用品(別売り)装着車です。掲載の写真は、全てV-STROM1050XTです。

軽量な車体
装備重量197kgの軽量な車体は、俊敏な加速、軽快なハンドリング、扱いやすさに大きく寄与する。走りのシチュエーションのみならず、駐輪場等での押し引きでも恩恵を体感することができる。

  • 装備重量は、燃料・潤滑油・冷却水・バッテリー液を含む総重量となります。

スリムな車体
スリムな車体ながら、フューエルタンクは14Lを確保。サイドカバーデザインとシートからフューエルタンクへの最適化された形状により、良好な足着き性を実現。また、ニーグリップもしやすい形状となっている。

トラスパイプフレーム
軽量なスチール製トラスパイプフレームは、スリムな外観を演出するのみならず、Vツインエンジンの美しさを強調する。また、ブレーキレバーとクラッチレバーはブラックとし、精悍なイメージを演出

掲載のV-STROM1050は、用品(別売り)装着車です。掲載の写真は、全てV-STROM1050XTです。SV650 ABSの「SV」は多くの意味を持つ。
「Sporty V-twin(スポーティーなVツイン)」、「Superior Value(優れた価値)」、「Simple and Versatile(シンプルで多用途)」など。
しかし、それは単なる定義でしかない。大切なのは、ライダーが体験して感じる事である。
SV650 ABSの機能と個性が、様々な場面でライディングの楽しさを演出する。

90°Vツインエンジン

全回転域が刺激的で官能的なVツインエンジン。低回転域では独特の鼓動感を味わえると共にトルクフルで扱い易く、中回転域は力強く立ち上がり、高回転域では伸びのあるパワーを発揮する。その出力特性はスムーズかつコントローラブルで、いつでも思い通りにパワーを引き出すことができる。また、粘りのある低速トルクにより、高めのギヤでVツインの鼓動を感じながらリラックスしてクルージングすることも可能。26.6km/L※の低燃費と高いパフォーマンスを両立させたVツインエンジンは、市街地からワインデイングロード、さらに高速道路まで、走りのステージを選ばない。

  • WMTCモード値(クラス3、サブクラス3-2)1名乗車時。WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。
 

ローRPMアシスト

TI-ISC内蔵スロットルボディには、発進時や低回転走行時に、エンジン回転数、ギヤポジション、スロットル開度、クラッチスイッチの情報を用いて制御するローRPMアシスト機能を採用。発進時のエンジン回転の落ち込みが緩和され、スムーズな発進を実現。また渋滞時の低速走行や、Uターンの際もエンジンの回転の落ち込みを感じにくく安心感が得られる。

 

デュアルスパークテクノロジー

1気筒あたり2本のスパークプラグを持つ、スズキデュアルスパークテクノロジーを採用。高い燃焼効率により、スムーズな出力特性と高い燃費性能、排出ガス低減に貢献している。

 

SDTVフューエルインジェクションシステム

スズキ独自の、スロットルボディあたり2枚のバタフライバルブを備えたSDTV(Suzuki Dual Throttle Valve)フューエルインジェクションシステムを採用。10ホールインジェクターと併せて燃焼効率を最適化し、スムーズな出力特性と低燃費に貢献している。また、39mmスロットルボディにはアイドルスピードコントロール(TI-ISC:Throttle body Integrated Idle Speed Control)内蔵スロットルボディを採用。スムーズなエンジン始動と安定したアイドリングを実現。

 

レジンコートピストン、L型ピストンリング

ピストンのスカート部にレジンコートを施し、シリンダーとピストンのフリクションを低減。ピストンリングはL型リングを採用。高い密閉性によりブローバイガスを低減。高い燃費性能と排出ガス低減に貢献している。

 

フューエルタンク

14Lの容量を持つフューエルタンクは、ライダーが触れる部分の収まりを良くし、ライディングをスポイルしないスリムでスポーティなフォルムとなっている。

 

エキゾーストシステム

三角断面のマフラーがスポーティさを強調。
軽量コンパクトなエキゾーストシステムはスムーズな出力特性を実現している。

 

ブレーキ・ABS

異径対向4ポットフロントブレーキキャリパーを採用。直径290mmのフロントダブルディスクと、直径240mmのリヤシングルディスクと共に、強力な制動力とスムーズなブレーキ操作性を発揮する。ABSは前・後輪に取り付けられたホイールスピードセンサーにより各車輪速度を検知し、ブレーキの効きを自動的にコントロールして車輪のロックを一定の範囲内で防ぐ機構である。車体速度に対して車輪速度が落ちた状態を検知すると、ABSユニットでブレーキ圧の保持と減圧を自動的に繰り返し車輪のロックを回避し、車輪速度が車体速度に近づくと徐々にブレーキ圧の増圧を行なう※。これを繰り返し制御することにより、車輪をロックさせず効率良く減速することを可能としている。

  • ライダーからの入力圧以上の増圧補助は行ないません。
  • 路面状況(濡れた路面や悪路等)によっては、ABSを装着していない車両よりも制動距離が長くなる場合があります。また、コーナリング中のブレーキングによる車輪の横滑りはコントロールすることができません。ABSを過信せずに安全運転を心がけてください。
 

スズキイージースタートシステム

ワンプッシュで始動が可能なスズキイージースタートシステムを装備。スターターボタンを押すと一定時間スターターモーターが回転。ECM(Engine Control Module)が始動状況を認識してスターターモーターを止める。

 
 

サスペンション

フロントにはインナーチューブ径41mmの正立式フロントフォーク、リヤにはリンク式サスペンションを採用。快適な乗り心地とスポーティなハンドリングを両立している。

 

5本スポークアルミホイール ラジアルタイヤ

5本スポークのアルミキャストホイールでスポーティなルックスを実現。これに組み合わされるタイヤは、Dunlop製Roadsmart IIIを採用。ウエット性能と接地感に優れ、素直なハンドリングと疲れにくさを提供する。

 

ヘッドライト

丸型ヘッドライトは、マルチリフレクター12V60/55Wバルブを採用。
トレンドを追わずオートバイ本来のスタイリングの良さを表現。

 

フルLCDインストルメントパネル

インストルメントパネルは、6段階の輝度調整可能なLCDを用いた軽量設計となっている。スピードメーター、タコメーター、オドメーター、デュアルトリップメーター、ギヤポジションインジケーター、水温計、航続可能距離計、平均燃費計、瞬間燃費計、燃料計、時計を表示することができる。ホワイトのバックライトにより、夜間の視認性も確保。ディスプレイ横には、ターンシグナルインジケーター、ハイビームインジケーター、エンジン警告灯、ABS警告灯、水温、油圧警告灯のLEDインジケーターを配置。

 

LEDテール&ストップランプ

高い被視認性と耐久性を備える2灯式LEDテール&ストップランプを採用。薄型・コンパクトなデザインが、シャープなリヤビューを演出する。

 

スリムなシート

シートは前後の段差が少ないフラットタイプを採用。ライディングに自由度を与え、アップライトなライディングポジションとなっている。シート高は785mm、シート前部をタイトにし良好な足着き性を確保。また、シート後部下に荷掛けループを装備、積載にも配慮している。

 
   

 

グラススパークルブラック(YVB)グラススパークルブラック/ブリリアントホワイト(B1G)マットブラックメタリックNo.2(YKV)

 

 


主要諸元

型式 2BL-VP55B
全長 / 全幅 / 全高 2,140mm / 760mm / 1,090mm
軸間距離 / 最低地上高 1,450mm / 135mm
シート高 785mm
装備重量 ※1 197kg
燃料消費率 ※2 国土交通省届出値:定地燃費値 ※3 37.5km/L(60km/h) 2名乗車時
WMTCモード値 ※4 26.6km/L(クラス3、サブクラス3-2) 1名乗車時
最小回転半径 3.0m
エンジン型式 / 弁方式 P511・水冷・4サイクル・90°Vツイン / DOHC・4バルブ
総排気量 645cm3
内径×行程 / 圧縮比 81.0mm×62.6mm / 11.2 : 1
最高出力 ※5 56kW〈76.1PS〉 / 8,500rpm
最大トルク ※5 64N・m〈6.5kgf・m〉 / 8,100rpm
燃料供給装置 フューエルインジェクションシステム
始動方式 セルフ式
点火方式 フルトランジスタ式
潤滑方式 ウェットサンプ式
潤滑油容量 3.0L
燃料タンク容量 14L
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比 1速 2.461
2速 1.777
3速 1.380
4速 1.125
5速 0.961
6速 0.851
減速比(1次 / 2次) 2.088 / 3.066
フレーム形式 ダイヤモンドフレーム
キャスター / トレール 25° / 106mm
ブレーキ形式(前 / 後) 油圧式ダブルディスク(ABS)・油圧式シングルディスク(ABS)
タイヤサイズ(前 / 後) 120/70ZR17M/C(58W)・160/60ZR17M/C(69W)
舵取り角左右 33°
乗車定員 2名
排出ガス基準 平成28年国内排出ガス規制に対応

 

・ツーソン特価:お問い合わせください
・メーカー希望小売価格:785,400円(税込)
ホームページを見たとお気軽にお電話ください!(075-601-9190)

  • メーカー希望小売価格には、保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。
  • メーカー希望小売価格は参考価格です。販売価格は各販売店が独自に定めていますので、詳しくは販売店にお問い合わせ下さい。
  • メーカー希望小売価格は消費税10%にもとづく価格です。
  • 製造事業者:スズキモーターサイクルインディア社
  • 製造国:インド
  • 輸入事業者:スズキ株式会社

  • 装備重量は、燃料・潤滑油・バッテリー液を含む総重量となります。
  • 燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります。
  • 定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です。
  • WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。
  • エンジン出力表示は「PS/rpm」から「kW/rpm」へ、トルク表示は、「kgf・m/rpm」から「N・m/rpm」へ切り替わりました。〈 〉内は、旧単位での参考値です。
  • 車体色はモニター表示のため、実物とは異なる場合があります。
  • この仕様は改良のため予告なく変更する場合があります。
  • 掲載写真には、合成または、特別に許可を得て撮影したものが含まれます。