京都 伏見のバイクショップ SBS京橋ツーソン

スズキニューモデル (2021年)

SV650X ABS

いつものルート、週末のハイウェイ、峠のワインディング、タンデムツーリング、突然の雨。
走りの醍醐味をひとつに凝縮した2つのスポーツアドベンチャーツアラーが妥協ないこだわりを貫き、
磨き上げられたクオリティと高いパフォーマンスで変化に満ちた日本の道を切り開く。
世界の道を知るスポーツアドベンチャーツアラー、V-Strom650シリーズ。


掲載のV-STROM1050は、用品(別売り)装着車です。掲載の写真は、全てV-STROM1050XTです。

スポーティさとカフェレーサースタイルの融合。
ヘッドライトカウルとフレームカバーをつながりのあるデザインとすることでロケットカウルをイメージさせる。
セパレートハンドル、タックロールシートなどがレトロな雰囲気を作り出す。
その上でスズキの持つスポーツイメージと融合させ独自のスタイルを表現する。
街中ではスタイリッシュに、ワインディングではスポーティに、SV650X ABSは様々なシーンで存在感を放つ。

掲載のV-STROM1050は、用品(別売り)装着車です。掲載の写真は、全てV-STROM1050XTです。

洗練されたVツインパフォーマンス

Beat:
不等間隔爆発がもたらすVツインサウンドが走る歓びを増幅させる。

Power:
全回転域が刺激的で官能的なVツインエンジン。低回転域では独特の鼓動感を味わえると共にトルクフルで扱い易く、中回転域は力強く立ち上がり、高回転域では伸びのあるパワーを発揮する。

Controllable:
アクセル開度1°にまでこだわった出力特性はスムーズで、いつでも思い通りのパワーを引き出すことができ、市街地、ワインディング、高速道路など、走りのシチュエーションを選ばない。
り、長距離ツーリングでは給油のストレスを減らしライダーをサポートする。洗練されたVツインユニットは、V-Strom650シリーズの魅力をさらに高める。

 

デュアルスパークテクノロジー

1気筒あたり2本のスパークプラグを持つ、スズキデュアルスパークテクノロジーを採用。高い燃焼効率により、スムーズな出力特性と高い燃費性能、排出ガス低減に貢献している。

 

レジンコートピストン、L型ピストンリング

ピストンのスカート部にレジンコートを施し、シリンダーとピストンのフリクションを低減。ピストンリングはL型リングを採用。高い密閉性によりブローバイガスを低減。高い燃費性能と排出ガス低減に貢献している。

 

ローRPMアシスト

TI-ISC内蔵スロットルボディには、発進時や低回転走行時に、エンジン回転数、ギヤポジション、スロットル開度、クラッチスイッチの情報を用いて制御するローRPMアシスト機能を採用。発進時のエンジン回転の落ち込みが緩和され、スムーズな発進を実現。また渋滞時の低速走行や、Uターンの際もエンジンの回転の落ち込みを感じにくく安心感が得られる。

 

スズキイージースタートシステム

ワンプッシュで始動が可能なスズキイージースタートシステムを装備。スターターボタンを押すと一定時間スターターモーターが回転。ECM(Engine Control Module)が始動状況を認識してスターターモーターを止める。

 

ブレーキ

異径対向4ポットフロントブレーキキャリパーを採用。直径290mmのフロントダブルディスクと、直径240mmのリヤシングルディスクと共に、強力な制動力とスムーズなブレーキ操作性を発揮する。

 
 

ヘッドライトカウル

丸型マルチリフレクターヘッドライトには、クラシカルな雰囲気のヘッドライトカウルを装備。ヘッドライト横のスリットが、往年のヘリテイジレーサーを彷彿とさせ、SV650X ABSの個性を際立たせる。

 
 

セパレートハンドル

カフェレーサースタイルに相応しいセパレートハンドルを標準装備。
低くなり過ぎない余裕のポジションを実現。

 

タイヤ

フロント120/70ZR17M/C、リヤ160/60ZR17M/Cラジアルタイヤを採用。
高いコーナーリング性能と直進安定性を両立している。

 

フューエルタンク

14Lの容量を持つフューエルタンクは、ライディングをスポイルしないスリムでスポーティなフォルムとなっている。またエンブレムは「SUZUKI」ロゴを採用。

 

タックロールシート

レトロ感溢れるタックロールシートを採用。シート高は790mm、シート前部をタイトにし良好な足着き性を実現している。

 

フルLCDインストルメントパネル

インストルメントパネルは、6段階の輝度調整可能なLCDを用いた軽量設計となっている。スピードメーター、タコメーター、オドメーター、デュアルトリップメーター、ギヤポジションインジケーター、水温計、航続可能距離計、平均燃費計、瞬間燃費計、燃料計、時計を表示することができる。ホワイトのバックライトにより、夜間の視認性も確保。ディスプレイ横には、ターンシグナルインジケーター、ハイビームインジケーター、エンジン警告灯、ABS警告灯、水温、油圧警告灯のLEDインジケーターを配置している。

  • インジケーターランプは撮影用に点灯させたものです。
 
 

フロントフォークプリロードアジャスター

フロントフォークには、プリロードアジャスターを装備。
好みに合わせたサスペンションセッティングが可能。

 

 

グラススパークルブラック(YVB)

 

 


主要諸元

型式 2BL-C733A
全長 / 全幅 / 全高 2,275mm / 910mm / 1,405mm
軸間距離 / 最低地上高 1,560mm / 170mm
シート高 835mm
装備重量 ※1 215kg
燃料消費率 ※2 国土交通省届出値:定地燃費値 ※3 35.5km/L(60km/h) 2名乗車時
WMTCモード値 ※4 24.2km/L(クラス3、サブクラス3-2) 1名乗車時
最小回転半径 2.7m
エンジン型式 / 弁方式 P515・水冷・4サイクル・90°Vツイン / DOHC・4バルブ
総排気量 645cm3
内径×行程 / 圧縮比 81.0mm × 62.6mm / 11.2:1
最高出力 ※5 51kW〈69PS〉 / 8,800rpm
最大トルク ※5 61N・m〈6.2kgf・m〉 / 6,500rpm
燃料供給装置 フューエルインジェクションシステム
始動方式 セルフ式
点火方式 フルトランジスタ式
潤滑方式 ウェットサンプ式
潤滑油容量 3.0L
燃料タンク容量 20L
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比 1速 2.461
2速 1.777
3速 1.380
4速 1.125
5速 0.961
6速 0.851
減速比(1次 / 2次) 2.088 / 3.133
フレーム形式 ダイヤモンド
キャスター / トレール 26゜ / 110mm
ブレーキ形式(前 / 後) 油圧式ダブルディスク(ABS)・油圧式シングルディスク(ABS)
タイヤサイズ(前 / 後) 110/80R19 M/C 59V・150/70R17 M/C 69V
舵取り角左右 40°
乗車定員 2名
排出ガス基準 平成28年国内排出ガス規制に対応

 

・ツーソン特価:お問い合わせください
・メーカー希望小売価格:829,400円(税込)
ホームページを見たとお気軽にお電話ください!(075-601-9190)

  • メーカー希望小売価格には、保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。
  • メーカー希望小売価格は参考価格です。販売価格は各販売店が独自に定めていますので、詳しくは販売店にお問い合わせ下さい。
  • メーカー希望小売価格は消費税10%にもとづく価格です。
  • 製造事業者:スズキモーターサイクルインディア社
  • 製造国:インド
  • 輸入事業者:スズキ株式会社

  • 装備重量は、燃料・潤滑油・バッテリー液を含む総重量となります。
  • 燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります。
  • 定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です。
  • WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。
  • エンジン出力表示は「PS/rpm」から「kW/rpm」へ、トルク表示は、「kgf・m/rpm」から「N・m/rpm」へ切り替わりました。〈 〉内は、旧単位での参考値です。
  • 車体色はモニター表示のため、実物とは異なる場合があります。
  • この仕様は改良のため予告なく変更する場合があります。
  • 掲載写真には、合成または、特別に許可を得て撮影したものが含まれます。