京都 伏見のバイクショップ SBS京橋ツーソン

アーカイブ / スズキオートバイの最新情報をいち早くお知らせ!お問い合わせも当店で!(TEL:075-601-9190)

スズキのオートバイなら京都伏見のSBS京橋ツーソン



2010年前半 / 2010年後半 / 2011年前半 / 2011年後半
2008年前半 / 2008年後半 / 2009年前半 / 2009年後半
2006年前半
 / 2006年後半 / 2007年前半 / 2007年後半
2004年前半
 / 2004年後半 / 2005年前半 / 2005年後半


スズキ バイクの 最新モデルをご紹介!
さらに詳しい情報(価格等)につきましては、お気軽に当店スタッフまでお問い合わせ下さい。

'10 4月13日 バンディット1250 F ABS

(ニューモデル)
 シャープかつアグレッシブなフルカウルと電子制御式ABSを標準装備する、1254cc大型ロードスポーツモデル バンディット1250F ABS を発売

 「バンディット1250F ABS」は、スズキのスーパースポーツモデルのアイデンティティを主張する縦 2 灯ヘッドランプを備えたフルカウルを装備
風洞実験を経てデザインされたフルカウルは、上半身と足元への高い風防効果を発揮し、高速道路等での走行においてライダーの負担を軽減する。また、ライダーのブレーキ操作を補助する電子制御式ABSを標準装備し、様々な路面状況に応じて効率の良い制動力を発揮する。

メーターパネルは新形状とし、ギヤポジションインジケーターと、設定した回転数で点灯するシフトアップインジケーターを装備。 1,254cc水冷4サイクルDOHC4バルブエンジンは、低中速からトルクフルで扱いやすいエンジン特性とし、力強さと静粛性を両立。また、SDTV*を搭載するフューエルインジェクションシステムにより、スムーズなスロットルレスポンスを発揮し、マフラーには大型触媒、O2センサーを装備するなど、高い走行性能と優れた環境性能(平成19年国内排出ガス基準に対応)を両立。 ミッションは6速を採用し、高速道路等での快適なクルージングを実現。 ホイールベース1,480mmのコンパクトな車体と、2段階に調整できるシート高調整機構を採用し、一体感のあるライディングポジションを実現。 日常のメンテナンス等に便利なセンタースタンドを標準装備する。
   *:スズキ ディユアル スロットルバルブ (SUZUKI DUAL THROTTLE VALVE)

 カラーリングは、 キャンディインディブルー (写真)と、パールネブラーブラック を設定、計 2 色となる。

2010年4月16日より販売される。

<主要諸元>
●エンジン形式:水冷DOHC4バルブ4気筒
●総排気量:1,254cc
●最高出力:100PS/7500rpm
●最大トルク:10.9kg-m/3500rpm
●装備重量:256kg
●燃料タンク容量:19リットル
●シート高:810/790mm
●タイヤサイズ:F,120/70ZR17・R,180/55ZR17
バンディット1250 F ABS
メーカー希望小売価格:1,092,000.円
(本体 1,040,000.円)(消費税 52,000.円)
ホームページ特売価格:電話:075-601-9190まで

'10 4月13日 バンディット1250 ABS

(ニューモデル)
 異形ヘッドライトやコンパクトな造形のメーターパネルを採用した大型ロードスポーツモデル バンディット1250 ABS 発売

 「バンディット1250 ABS」 は、シリーズモデルである「バンディット1250F ABS」・「バンディット1250S ABS」とは異なる形状の前後ウィンカー、異形ヘッドライト、メーターパネル、テールランプ、フレームカバーを採用。 また、ライダーのブレーキ操作を補助する電子制御式ABSを標準装備し、様々な路面状況に応じて効率の良い制動力を発揮する。

新世代ネイキッドイメージの異形マルチリフレクターヘッドライトを採用。シャープな 造形のヘッドライトカバーと共にアグレッシブなイメージを強調する。 メーターパネル形状を新形状とし、メーターハウジングに楕円形のアナログメーターを装備。多機能液晶ディスプレイには、ギヤポジションインジケーターを装備。 前後ウィンカーには楕円形のデザインを新採用。ウィンカーレンズをクリアとした。 ライダーのブレーキ操作を補助する電子制御式ABSを標準装備し、様々な路面状況に応じて効率の良い制動力を発揮。 1,254cc水冷4サイクルDOHC4バルブエンジンは、低中速からトルクフルで扱いやすいエンジン特性とし、力強さと静粛性を両立。また、SDTV*を搭載するフューエルインジェクションシステムにより、スムーズなスロットルレスポンスを発揮し、マフラーには大型触媒、O2センサーを装備するなど、高い走行性能と優れた環境性能(平成19年国内排出ガス基準に対応)を両立。 6速ミッションを採用し、高速道路等での快適なクルージングを実現。ホイールベース1,480mmのコンパクトな車体と、2段階に調整できるシート高調整機構を採用し、一体感のあるライディングポジションを実現。日常のメンテナンス等に便利なセンタースタンドを標準装備。
   *:スズキ ディユアル スロットルバルブ (SUZUKI DUAL THROTTLE VALVE)

 カラーリングは、サンダーグレーメタリック(写真)と、パールネブラーブラック を設定、計 2 色となる。

2010年6月8日より販売される。

<主要諸元>
●エンジン形式:水冷DOHC4バルブ4気筒
●総排気量:1,254cc
●最高出力:100PS/7500rpm
●最大トルク:10.9kg-m/3500rpm
●装備重量:250kg
●燃料タンク容量:19リットル
●シート高:815/795mm
●タイヤサイズ:F,120/70ZR17・R,180/55ZR17
バンディット1250 ABS
メーカー希望小売価格:1,018,500.円
(本体 970,000.円)(消費税 49,000.円)
ホームページ特売価格:電話:075-601-9190まで

'10 4月13日 レッツ5 G

(カラー変更)
便利なハンドルポケットを装備し、燃費性能と始動性に優れるフューエルインジェクション付スクーター レッツ 5 G の車体色を変更

レッツ 5 G は、小物の収納に便利な、ワンプッシュで開くフタ付のハンドルポケットを装備し、買い物袋や通勤などのバックも掛けられる大型カバンホルダーを装備。センタースタンドがけや取り回しなどでの扱いやすさを追求し、車体を軽量・コンパクトに設計。シート高は685mmとし快適な足つき性を実現。シート下トランクにはXLのフルフェイスヘルメット*1が収納可能。盗難抑止アラーム、ツートンシート、フロントインナーポケットを装備している。
*1:形状・大きさによって収納できないヘルメットもあります。

 カラーリングは、新色 グラスミッドナイトブラウン (写真)を追加し、既存の スモーキーシルバーメタリック/ マーブルエラキスレッドを廃止。ミスティックシルバーメタリック に変更は無く、全 2 色設定となる。

価格、主要諸元に変更はなく、2010年4月26日より販売される。

<主要諸元>
●エンジン形式:強制空冷SOHC2バルブ単気筒
●総排気量:49cc
●最高出力:4.5PS/8000rpm
●最大トルク:0.40kg-m/7000rpm
●装備重量:74kg
●燃料タンク容量:5.0リットル
●シート高:685mm
●タイヤサイズ:F,80/90-10・R,80/90-10
レッツ 5 G
メーカー希望小売価格:145,950.円
(本体 139,000円)(消費税 6,950.円)
ホームページ特売価格:電話:075-601-9190まで

'10 3月5日 GSR400 / GSR400 ABS

(カラー変更)
 斬新なデザインと高い走行性能で人気の400cc リアルスポーツネイキッド GSR400 ・GSR400 ABS を一部カラー変更し3月25日より発売されます。

  GSR400 は、DOHC4バルブエンジンにフューエルインジェクションシステムを採用し、高性能エンジンと軽量、高剛性のアルミ製ツインスパーフレームを組み合わせにより、従来にない高次元の走りを実現。異形ヘッドライト、タンクカバーにビルトインされたターンシグナルランプ、センターアップマフラー等の採用により、これまでのネイキッドにはなかった革新的なデザインとしている。
 GSR400 ABS は、ライダーのブレーキ操作を補助する電子制御式ABS を標準装備している。

車体色は、新色 サンダ—グレーメタリック (写真)を追加し、既存の トリトンブルーメタリック/ミスティックシルバーメタリック を廃止。車体色 パールミラージュホワイト 、 パールネブラーブラック に変更は無く、全3色設定となる。

価格、主要諸元に変更はない

2010年3月25日より販売される。

<主要諸元>
●エンジン形式:水冷DOHC4バルブ4気筒
●総排気量:398cc
●最高出力:61PS/12000rpm
●最大トルク:4.0kg-m/10000rpm
●装備重量:210[215]kg
●燃料タンク容量:16リットル
●シート高:785mm
●タイヤサイズ:F,120/70-17・R,180/55-17
 [ ] 内の数値はGSR400ABS
GSR400
メーカー希望小売価格:829,500.円
(本体 790,000円)(消費税 39,500.円)
GSR400ABS
メーカー希望小売価格:861,000.円
(本体 820,000円)(消費税 41,000.円)
ホームページ特売価格:電話:075-601-9190まで

'10 2月26日 ブルバード400

(モデルチェンジ)
 新しい外観デザインを採用した大型クルーザー "ブルバード400"を、2010年3月3日より発売される。
 ブルバード400は、力強く扱いやすいV型2気筒エンジンを搭載。ロー&ロングを基本としたスタイリングに加え、倒立フロントフォークやアルミキャストホイールなどのスポーティな装備で好評を得ているクルーザーモデルのバイクである。
 スズキブルバードシリーズのフラッグシップモデル"M109R" (輸出用1800ccモデル)のイメージを受け継いだ小型カウルや後部フェンダー、テールランプを採用して "M109R"を彷彿とさせる外観となった。またエンジンケースカバーにメッキパーツを施すなど各部の質感を高めたほか、後部フェンダーの幅を狭くみせることで後輪タイヤの太さを強調するなど力強さを表現し、高級感と力強さを兼ね備えたスタイリングとなった。

 カラーリングは、新色 オールトグレーメタリック (写真)を採用し、パールネブラーブラックとあわせて、全2色設定となる。

2010年3月3日より販売される。

<主要諸元>
●エンジン形式:水冷SOHC4バルブV型2気筒
●総排気量:399cc
●最高出力:33PS/8000rpm
●最大トルク:3.4kg-m/6000rpm
●装備重量:267kg
●燃料タンク容量:15リットル
●シート高:700mm
●タイヤサイズ:F,130/90-16・R,170/80-15
ブルバード400
メーカー希望小売価格:840,000.円
(本体 800,000円)(消費税 40,000.円)
ホームページ特売価格:電話:075-601-9190まで

'10 1月15日 イントルーダークラッシック400キャストホイール仕様 [特別仕様車]

(マイナーチェンジ)
 イントルーダークラシック400 キャストホイール仕様特別仕様は、クラシカルなイメージのキャストホイールや、鋲付の鞍型シートを採用し、カスタム感を強調しゆったりと伸びやかなロー&ロングのフォルムに、狭角45°の水冷V型2 気筒エンジンを搭載。クロームメッキパーツを多用し、座り心地の良い鞍型シートを採用するなどクラシカルな外観としているほか、乗車姿勢の自由度が高いフットボードを装備し、好評を得ている。

車体色は、現行のパールミラージュホワイト(写真)とパールネブラーブラックの2 色設定とし、車体グラフィックデザインを変更した。

  ホワイトの車体には、前後フェンダーとフューエルタンクにローコントラストなトライバルパターンのグラフィックデザインを採用し、カスタム感を演出した。パールミラージュホワイトには、車名ロゴデザインを新しくピンストライプで表記し、ホワイトのメーターパネルを採用するなどイメージを一新した、パールネブラーブラックは、キャストホイールやクラッチカバー、ジェネレーターカバーなどを統一してブラック塗装とし、ブラックのメーターパネルを装備するなど精悍な印象とした。


価格は、従来より税別で 1万円アップ
主要諸元に変更はない


2010年1月20日より販売

<主要諸元>

  • ●エンジン形式:水冷OHC4バルブ45度V型2気筒
    ●総排気量:399cc
    ●最高出力:33PS/8000rpm
    ●最大トルク:3.4kg-m/6000rpm
    ●装備重量:275kg
    ●燃料タンク容量:15リットル
    ●シート高:700mm
    ●タイヤサイズ:F,130/90-16・R,170/80-15
イントルーダークラッシック400
キャストホイール仕様 [特別仕様車]
メーカー希望小売価格:861,000円
(本体 820,000円)(消費税 41,000円)
ホームページ特売価格:電話:075-601-9190まで